2009年05月01日

豚インフルエンザ「パンデーミック」

WHO(世界保健機関)が豚インフルエンザ
「フェーズ5」に指定しましたね。新型インフル
エンザとして12カ国に感染が拡大したため、
パンデーミック」の恐れがあることをその理由
にあげております。

幸いなことにウイルスは鳥インフルエンザと違って
弱毒性であるため、罹っても死亡したり重症化する
ことは今のところそれほど心配することはなさそう
ですが、何時突然変異して強毒化するかも知れませ
んので、世界の大問題になる前に収束をしてもらい
たいものです。

とりわけアフリカなどの発展途上国は、医療体制が
不十分なところにもってきて、エイズが蔓延してお
りますので、弱毒性でも死者がでるなどの被害が予
想されます。政治状況も不安定な国が多いので、早
めの対策は望むことは困難かもしれませんが、この
ような時こそ、各国が力を合わせて問題解決に当た
ってもらいたいものです。

連日新聞に現れた「フェーズ」という言葉、英語で
faze 「困らせる、恐怖心を起こさせる」の意味が
ありますが、「フェーズ5」はパンデーミック直前の
兆候の時に設定する体制のようです。

「パンデーミック」も普段はあまり聞かない言葉です
が、英語本来の pandemic は、「流行病」を意味し、
形容詞として使われる時は、「(病気が)全国(全世
界)に流行している」ことを意味しますので、正に大
流行している伝染病ということができます。

日本は水際阻止作戦を展開しておりますが、これだけ
グローバル化してくると、水際で阻止するのも難しい
かもしれません。

何時頃だったか忘れましたが、成田空港近辺に住んで
おられる方が渡航暦がないのにマラリアに罹ったこと
がありました。航空機の貨物室に入り込んだマラリア
蚊が成田で貨物を下ろすときに日本の国土に侵入し、
付近の住民を刺したのではないかと結論づけられまし
たが、アフリカなどに行ってなくてもマラリアに罹患
する時代ですから、用心するに越したことはありませ
んね。
スポンサードリンク
posted by gyuchan at 10:41 | Comment(0) | 新聞ニュースから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。